ホーム>社長挨拶
 

「保多織の素晴らしさを一人でも多くの方々に知っていただきたい」それが私の願いです。




この度は、岩部保多織本舗のホームページにお越しいただきましてありがとうございます。おかげさまで、岩部保多織本舗を創業してから120余年が経った今も、多くのお客様からのご愛顧を賜り、深く御礼申し上げます。

初代、岩部恒次郎がそれまで絹で織られていた保多織に綿を用いてから、その特徴である肌ざわりのよさ、優れた吸水性は実生活の中で活かされるようになりました。時を経て、その時代時代に合った製品作りに努力して参りましたが、何よりも、私自身が保多織の風合いが好きで、一人でも多くの方にこの感触を味わっていただきたいという思いがそれを支えていると思います。

お客様のニーズは多様化し、日常生活に必要なものは十分に揃っている今、保多織を単なる伝統工芸として受け継ぐのではなく、様々なニーズに対応しながら受け継いでいく必要があると考えています。
新商品開発も、生地の種類を増やすのも、ホームページ開設もお客様のニーズにお答えするための、第一歩です。保多織がお客様にとって魅力的な商品であり続けられるよう、日々精進していきたいと思っておりますので、これからも宜しくお願い申し上げます。


代表取締役社長
岩部卓雄




 Copyright(C) 2006 IWABUBOTAORIHONPO All Rights Reserved.